2009年04月06日

『キリスト教ハンドブック』に改訂版が出た(2)

キリスト教ハンドブック
遠藤 周作
三省堂
売り上げランキング: 129317


三省堂の『キリスト教ハンドブック』に、改訂版が出たとは既報ですが、どうも「遠藤周作アレルギー」みたいなのが福音派はもちろんのこと、プロテスタント全域に蔓延している感があり、このハンドブックも「遠藤周作 監修」というだけで毛嫌いされているのではないかと思われるが、なかなかどうして。
いや、日本のクリスチャン(カトリックもプロテスタントも正教もひっくるめて)すべてに読んでもらいたいのだ。

おそらく、遠藤周作先生は、冒頭のコラム「日本人と基督教」を寄せただけに過ぎないのではないかと思うから。
というのも、旧版でも改訂版でも見ていただくと分かるように、辞典的な項目は、ほとんどプロテスタント的な視点で書かれている
そのことは、「あがない」「万人祭司」とかの項目を読んでもらうと分かるかもしれない。
とはいえ、福音派のワタシがコレを持っているのは、
「クリスチャンじゃない人にキリスト教を説明するのにいちばん手っ取り早い本がコレ」だからである。値段も安いし。
遠藤周作の「日本人と基督教」は、「なぜ日本人のクリスチャンが少ないんだ」という永遠の問い(?)に一石を投じるものだと思うし(もし購入したなら、この部分も毛嫌いしないで読んで欲しい)、エピローグの「主の祈り講解」もなかなかよい説教である。

さて。
改訂版が旧版とどう違うのか・・・。
印象としては、

あんまり違わないんですけど・・・。

の一言に尽きる。
まぁ、第一部の「第五章 キリスト教と現代」の項目が大幅に変わったのと、50ページの「旧約聖書各書の区分と配列」において、「コヘレトの言葉」という書名を用いているのが目に付いた。
実は、『キリスト教ハンドブック』は聖書の引用は「口語訳聖書」であって、それならば「伝道の書」という書名のはずであり、事実、前のページの記述は「伝道の書」であるが、「新共同訳」の場合、「コヘレトの言葉」という書名になっている。
現在、クリスチャンで無い世間では「新共同訳」が手に入りやすく、こっちで説明したほうが良いため、本来なら全面改訂すべきじゃなかったのかと思いました。



posted by とてくのん at 18:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
先日は改訂版のニュースをありがとうございました。お察しの通り遠藤周作氏は、コラムを書かれただけです。最初この話を聞いたとき、わたし自身「エエッ、遠藤周作?」と思ったのですが、冒頭のコラムだけで、後はこっちでやるんだからといわれて納得したことを記憶しています。
Posted by 執筆者の一人 at 2009年04月07日 08:45
狐狸庵先生、やっぱりそうでしたか・・・。
福音派の高校生が遠藤周作を読んでいるのはなんか怪しいイメージがありましたが、『沈黙』はやっぱり避けて通れないでしょう。
ワタシは、『死海のほとり』で奇跡を起こせなかったイエスよりも、ナチスの収容所に入れられた人の脂でできた石鹸の描写のほうがショックでした。
Posted by とてくのん at 2009年04月09日 19:12
なお、「キリスト教ハンドブック」および改訂版には「日本キリスト合同教会」の執筆者は一切関与していません。最初に出た「キリスト教の事典」には少なからず関与しましたが。肩書きや立場なども変わっているのに、多分そのままだと思います。三省堂から一声欲しかったなというのが正直な思いです。
Posted by 執筆者の一人 at 2009年04月11日 09:37
執筆者の一人 様
普通に見ると、執筆者=冒頭のリストに上がっている方としか思えませんからね・・・。

>最初に出た「キリスト教の事典」には少なからず関与しましたが

それは・・・初耳です。ハンドブックの前にそんな本が出ていたのですね。

>三省堂から一声欲しかったなというのが正直な思い

確かに、著作権のことを考えると、改訂版を出すのに何も連絡がなかったというのはおかしいですよね。
三省堂さんならそういう権利関係がしっかりしているのかと思いましたが・・・。

Posted by とてくのん at 2009年04月11日 20:13
医療、衛生はノンブーンファブリックを使います:手術の衣服、防護服、が消毒して布、マスク、を包んで板、ブランドスーパーコピー民間用の雑巾に小便をする、布を拭く、ぬれるタオル、マジックのタオル、柔らかい布が巻く、美容の用品、生理用ナプキン、衛生のマットと一回の性衛生が布などを使う;ブランドスーパーコピー家庭は用のノンブーンファブリックを飾ります:壁の布、テーブル・クロス、シーツ、ベッド・カバーなどを貼ります;服装はノンブーンファブリックを使います:内張り、相当して下に敷きにくっつく、綿板、綿を定型化する、各種の合成皮革の底の布など。ブランドスーパーコピー
Posted by ブランドスーパーコピー at 2014年02月25日 16:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28309470

この記事へのトラックバック