2009年07月10日

「Jesus Camp」という映画

最近、2ちゃんねるとかで「ジーザス・キャンプ」というドキュメンタリー映画が話題となっているが、
日本ではまだ未配給の映画で、町山智浩氏がテレビで取り上げて以来注目を集め、動画サイトでは結構人気のようである。
あまり詳しいことはわからないのだが、つまりは「アメリカの福音派のキャンプに参加した子供たちを追ったドキュメンタリー」ということのようだ。

で、検索すると、日本人のブログなんかでは、ほとんどキリスト教原理主義に対する「キモい」「怖い」という印象しか残していないようだ。

でも、これって、
日本でも福音派のキャンプ場で何十年も前から同じようなことやっていますけど・・・と言っておこう。
たいていは、「子供をこんな洗脳キャンプで洗脳する福音派は怖い・・・」という意見なんだけど、こういうキャンプはたいていは福音派の家庭の子供たちが参加するのであって、統一協会の研修のように正体を隠して参加させているわけではない。
それと、福音派というのは、幼児洗礼を行う教派が少ないので、早く信仰告白させて洗礼を受けさせたいのがクリスチャンホームの親の思いなわけで、そうなるとキャンプで教育させるのが手っ取り早いわけ。
(あと、日本だと、クリスチャンが少ないから、同世代のクリスチャン友達を作る場としてキャンプは最適なんだよね。)

まぁ、本編をきちんと見たわけではないので、これ以上は語らないけど、福音派としてちゃんと語っておきたいのでとりあえず。
posted by とてくのん at 19:06| Comment(1) | TrackBack(0) | キリスト教
この記事へのコメント
スーパーコピー, ブランドコピー通販【NobleShop111 - スーパーコピーブランド市場】スーパーコピー時計その上大地測量、天測航法はおよび宇宙飛行体に対して測量などの部門を追跡するのを行って、知っていなければならないのは世界が常に刻むのです。スーパーコピーブランド精密学校はしきりに物理学に測量するように待って、平均している時間間隔がありを求めて、つまり安定的な原子時の秒が長いがの必要ですスーパーコピー時計
Posted by スーパーコピー時計 at 2014年06月23日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30443445

この記事へのトラックバック